留学中。写真はSeattleのEMP。現在ボランティアApply中。22歳。Microsoftの街Redmond WA在住。ホントはTsukubanian                  


by eagle-1009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

溺れる魚①

   暑い。
  
  アツい。
 
   atui !!

 今日は友達と市民プールに行きました。冷房が効いてる部屋から日中に外に出るのは何か久しぶりな気がする。
 
 私、プールに行って二つの発見をしました。

 ①: 「今日は何の日ふっふ~(TV風に)」
  
  市民プールといえど、連日のうだるようなこの暑さ。きれいなお姉ちゃんの一人や二人はいるだろうと、少々期待していましたが、

            家族連れしかいませんでした
 
 しかも数が半端ではない。キャッキャとはしゃぐ子供たちの群れ、群れ、群れ。
 温泉に浸かっているような気分でした。なんかこんなに人がいるのに泳いじゃったりしていいのかなー、みたいな?

 友達と顔を見合わせました。オカシイ。いくら暑いからって平日だぞ?こんなにファミリー連れがいるわけがない。はっと気づきました。

            そう、今日は海の日だったのです。

 「明日は海の日だよー、パパぁー。海行こうよー。」 
 「そうだなー、せっかくだから泳ぎに行こうか!きっと海は人がいっぱいだし、明日はプールにしよう。」
 真夏の暑さの中で日頃仕事で駆けずり回っているお父さんたち。せめて海の日ぐらいは家族サービスしようと、頑張ってプールにやってきた意気込みが、日陰に座って小休止している背中から浮かびあがります(あと腹回りとかからも)。
 こうやって家族サービスが増えて家庭が円満になるなら、何で制定されたのかイマイチわからないマイナー休日もいいもんですね。
 
[PR]
by eagle-1009 | 2005-07-19 01:13 | dAily life