留学中。写真はSeattleのEMP。現在ボランティアApply中。22歳。Microsoftの街Redmond WA在住。ホントはTsukubanian                  


by eagle-1009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

進化?退化?

 
 犬やカラスなど、街の中で見かける動物は警戒心が薄く、地元の北海道と比べるとやはり野性を感じない気がします。
 実はつい先日車を運転中にスズメを轢きかけました(汗)
 「なぁーにをボケッと道の真ん中におるんじゃ!お前は馬鹿か!!」
 とか思って天敵がいない環境に適応してしまったスズメを見てかわいそうに感じました。

 ところが次の日、TVをつけるとこんなニュースがやっていました。
 
             「永久歯の生えない子供」

 永久歯が生えないらしいのです。
 しかも1本、2本の話じゃなくて、7・8本も永久歯の歯胚が欠落している子供もいました。
 お母さんはショックでしょうね。
 最近このような永久歯の生えない子供が急増しているそうです。
 歯が欠けているため噛み合わせが悪く、一度にいっぱい口に含んで食べてしまうなど色々弊害も出てきているようです。
 
 このような事態が急増しているというのは、やはり遺伝的な原因によるものなのでしょうか。
 私たち個人個人が、物をよく噛んでいるかどうかで将来の子供の歯が生えてくるかが決まるのではなく、人間という種自体がこのような進化の道を進んでいるのだとしたら?
 思わず宇宙人のグレイを想像してしまいましたヨ。
 スズメが人間に警戒心を持たなくなるように、人間が食べるという行為が持つ多様性(ただ食べるというだけではなく、コミュニケーションの場であることなど)を失ってしまう。
 そうなったとき未来の人々はそれを進化と呼べるのでしょうか。
 
 
[PR]
by eagle-1009 | 2005-05-25 02:32 | tHink about it!