留学中。写真はSeattleのEMP。現在ボランティアApply中。22歳。Microsoftの街Redmond WA在住。ホントはTsukubanian                  


by eagle-1009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

文明の利器

飲酒運転 実名を公表

--------------------------------------------------------------------------------

  山梨大学 処分時に

  県内で公務員らが相次いで飲酒運転で摘発されているのを重く見て、山梨大学は29日、問題の発覚した職員を処分する際に実名公表することを決めた。同日、貫井英明学長や理事らが参加した役員会で一致した。

  同大総務課によると、学内の職員らが酒気帯び、酒酔い運転などの容疑で警察に摘発された場合、社会的影響が大きいと判断し、全職員や報道機関などに実名を発表する。同様の措置は、県も4月から実施している。

  同大では医学部付属病院の男性医師が18日、南アルプス市内の居酒屋でビールを飲んだ帰りに車を運転したとして摘発された。この医師については処分内容を検討中だが、処分時には名前が公表される見通し。同課は「公表による抑止効果を狙い、問題の再発を防ぎたい」と話している。


罰金五十万というだけでかなりの抑制効果。
 ここまでくると極め付けです。
 週末じゃないし、この時間帯なら大丈夫じゃね?そんな甘い気持ちも吹き飛びますね。
 大手企業でも導入してくれれば、波及効果で社会全体に普及するかもしれないですね。
 
 17時間と30分ほど前に、
       
         僕のCar Life は終わりをつげました。 
 
 上のニュースは「俺も気をつけよう!!」という意識の現われではなく、単なるネタ振りです(笑) 
 昨日、車を借りていた先輩が留学先のチェコから帰ってきました。
 なぁーんも変わってませんでしたね(笑)
 人の変化は表層的な部分では掴みにくいものですけどね。
 任意保険を解約し、愛しのミニカとの生活にピリオドを打ちました。
 
 現在の移動手段、チャリ。
 
 大学にすら車通学していた僕がチャリンコですよ??
 体力的にキツイです(通学如きで体がきしむ自分もイタいです)。
 しかし、現在の窮状を考えれば、毎月の維持費・保険代がかからなくなるのはかなり大きいです。
 雨の中、チャリを漕ぐのも久々過ぎて新鮮でした。



余談ですが、先輩がくれた土産は
  
            ”durex”のチェコ版ポストカードでした。

これからは親しみをこめて彼を”近藤さん”と呼んであげましょう。
 
[PR]
by eagle-1009 | 2005-06-30 12:11 | dAily life

まだ先のことだけども…

ゼミで送別されてしまいました。
花束や寄せ書きをもらうと、留学する実感が湧いてくるとともに、送り出してくれる人達がいることをすごく幸せに感じました。
ただ、ただ、嬉しかったです。
二日酔いにならないように今日はもう寝ることにします
[PR]
by eagle-1009 | 2005-06-28 01:42 | sTudy abRoad

尻尾生えすぎ

 昨日久々にバイト先の居酒屋に行きました。二ヶ月ぶりでした。d0049745_246016.gif
 賄いを食べているときのこと。
 最近、邦画のリメイクが多いね、っていう話から、ジャパニメーションは海外で非常に人気があるという話題に飛びました。

 後輩:「…、アメリカだと悟空はスーパーサイヤ人10になるらしいッスヨ」


            なんですとっっっっっ!!!!!!!!!?


               詳しくはコチラヘ↓
      
               ドラゴンフィーバー

 むしろ驚くべきはクリリンがスーパーサイヤ人になってることか?
 
               奴ぁ地球人ですよ?(笑)

 漫画やアニメではなく、同人誌上でこのような世にもおぞましい光景が繰り広げられているようです。ちょっと安心しました。
 でも、同人誌なのに190話も続編があるらしいとですよ;

 先日、アメリカ人の友人に某「○中卓球部」を餞別に贈呈しました。
 海外から来る留学生の中には、ジャパニメーションや日本の漫画が好きでやってくる人が多いというのが僕の偏見、見解です。
 実際、日本のアニメや漫画はとても面白いです。
 僕は週に週刊誌を10冊ほど読破します。
 漫喫もよく使います。
 だから、渡米した先で面白い漫画があれば英語の上達も兼ねて一石二鳥だのになーと思ってました。(邦作の英語版は誤訳に突っ込んでしまいそうでたぶん無理です)
 
 でも無理そうですね。
 だってスーパーサイヤ人10ですよ?(笑)
 日本人ならそこまでやる前に踏みとどまるはずでは?
 情景描写・登場人物の思考などを表現するのは欧米人には難しいのかな?
 なんでも派手で強けりゃいいってもんじゃないでしょ。
 
 渡米したら日本の漫画が恋しくなりそうです
 
[PR]
by eagle-1009 | 2005-06-26 02:53 | dAily life

“JAWAIIAN”

 Def Tech sound Shen Micro 'round singing on and on and on
 地に足付け 頭雲抜け 進む前に前に前に
 手をつなげば怖くないから お前はそんなに弱くないから
 でもいつまでもそばにいないから 
Believe my way my way my way
もうここまでやってきてしまったとか
 もうどうでもいい どうすることもできないとか
 諦め 悲嘆し 嘆き 悲しみ 自分慰めいたわるその間にも
 僕らを必要とする誰かがいる どこにいる
 探すことでわかる やっと少し分かったフリ
 腹から声出したセリフが行き交い
 混ざり合い 語り合い that 関わり合いとてつもなくでかいや
 so 出会いや 慈愛や from mouth to ear この限りある無限の世界が
 君の地球の上 check your head 今イメージの上
 Ya my way give it away give it away now
諦めんな 笑わせるな 慰めてんな そこで励ましてやんな Ah

 d0049745_647543.jpgやっと書けたよ(極疲) コピペできんかったとですよ
 最近やけに耳に残る、Def Tech の 「My way」 です。

 Def Tech の人となりがなんとはなくわかりますよね。
 前向きな歌詞の中から、人との関わり合いの大切さやそこへの感謝の気持ちが滲み出ていて
、優しい気持ち&前向きになれる曲です。
 マスターしてカラオケで歌いたいですねぇー。

 僕はpunk bandをやっているんですが、実際 rap の方が良く聞く方かもしれません。
 韻を踏むのって作ってみるとすごく難しくて、英語だと尚更そうなんですが、口ずさんでみるだけでもその気になっちゃうというか。
 
       slung だらけの曲聴いてると悪ぶりたくなりませんか?
 
 ちなみに映画「8mile」を見た後も一週間くらい「lose yourself 」が頭の中で壊れたレコードみたいに四六時中かかってました(笑)
 
 My way はどことなくレゲエっぽい雰囲気もありますよね。
  “JAWAIIAN REGGAE”(ジャワイアン・レゲエ)とかいうそうです。 “JAWAIIAN”とは、ハワイの言葉で、Japan、 Hawaii、Jamaicaを合わせた意味なんだとか。

        渡米したら本場のHiphopを生で聞いてみたい!!
 
 やってみたいことリストの一つでしたが、邦楽もいいですね。新発見でした。
 
       ちなみに邦楽だとRetro-G-style はお勧めです。まぢで。

 
 
[PR]
by eagle-1009 | 2005-06-23 06:51 | dAily life

credit~信用

カード情報漏れ:国内被害は327件、3200万円

 
 
米国で起きたカード情報漏えい問題で、国内で発行されたカードの不正利用は判明しただけで327件、約3200万円にのぼることが21日、分かった。JCBも4件の不正利用があったことを明らかにした。JCBは日本で唯一の国際ブランドだが、被害が判明したのは初めて。同社はJCBブランドを発行しているカード会社にも調査を呼びかけている。
 
 
 タイミング悪し。 
 ちょうどクレジットカードを作ろうと思ってた矢先ですよ;
 
 今回の事件は、
 支払いデータ処理業者CardSystems Solutionsのネットワークに何者かが悪質なプログラムをインストールしたために起こったそうです。
 全体で4000万件以上のクレジットカード情報が流出し、上記のように、日本国内でもすでに不正利用が発覚しています。
 このCardSystemsが、MasterCard(1390万件情報流出)のセキュリティに関する規則を遵守していなかったことも明らかになったそうです。
 本来破棄すべき記録を保有し続け、さらに取引データを暗号化せずに保存していたらしいんですよ。

             危機管理意識の低さにちょっと驚きました

 膨大な数の個人情報(年間取引額150億ドル)を取り扱う会社がこんなにお粗末なリスク管理体制でいいのでしょうか。
 実際にアメリカで旅行して感じましたが、アメリカはカード社会です。
 クレジットカードは現金を生で持ち歩く危険を回避できますし、身分証明の代わりにもなります。
 僕自身traveller's checkを換金するのは面倒だったし、タバコ一つ買うのにもpassportを提示しなければならず(童顔だからか??)、
               
               クレジットカード持ってたらなぁー
 
 と感じました。
 留学するなら尚更です。
 今のカードはキャッシュとクレジットで口座を兼用できるカードも多く、海外送金、両替なども非常に楽になります。
 いちいちお酒やタバコを買うのに躊躇いを感じずに済みます
 万が一のIDとしても頼みの綱となるでしょう。
 
 あちらで生活している人々はどう感じているのでしょうか?VISAやMastercardは不正取引のあったカードの持ち主にまだ連絡をしていないそうですが...
 裁判いっぱい起こりそうですね。訴訟社会だし(笑) 
  決済などがバーチャルで行われている分、カード取引はわかりにくいです
  その分しっかりと個人情報には責任を持つ必要があると思います。
  しかもアメリカだと日本と違って生活の広範に渡って大きな影響を与えるものなんですし。

   こんなんあったらカード作れないじゃん(泣)

  とか思っても、あっちでの必要性を考えたら持たないわけにはいかないじゃないですか。
 アメリカの人たちだってクレジットカードは信用できないって思ったとしても手放すわけにはいかないんですよ?
 
 いち早く解決&改善されることを願います
[PR]
by eagle-1009 | 2005-06-22 01:47 | tHink about it!

end up, i wanna study abroad.

 ひぇ~、書かないとアクセスがガクンと減るもんっすね(汗)
 まめに書きたいのは山々なんですが;
 
 ちなみに人間の体は一年間で体内の約90%の物質が入れ替わるそうです。FMでネェちゃんが言ってました。
 確かに70%は水ですからねぇ。一年経つと体だけ別人。白銀O(オー)を思い出しました(わかる人にはわかるネタですが)
 

 そんな話よりも今日は重要な話がありまして。

          一年間留学することになりました
 
 国はUnited States 、
 Washington州の Belluvue Community College という二年制大学です。
 短大のくせに生徒数20000! 意味がわかりません(笑)
 全米のcollege rankingで1400校中、top 10に入ったことがあるそうです。
 ちなみに昨日一緒に飲んだアメリカ人も知ってました。一応有名らしいです。

 正直なところ、考えていた留学からは計画が大幅に変わってしまいました。
 以前書いたように、とある企業が主催する奨学金を利用して留学&インターンシップを経験してしまおう! というのが今回の留学のプランでした。
 しかし、
 当初はUniversity of Washington を希望していたのが最終試験当日になって今年度は応募が不可能であることが取締役から発表され、
 一応奨学金を獲得することはできたものの、それも期待していた額には程遠い微々たる金額になってしまいました。
 調べた限り、University of Washington と比較しても Belluvue が格段劣るということはないようでしたし、完璧な環境を求めることよりも自分自身の姿勢が最も大切なことだと考えていましたから、この点はさほど問題ではありませんでした。
 実際、面接の時点でBelluvueへの志望変更を取締役に話していましたし。  
 
 一番問題だったのは、
           
          両親との当初の約束を反故にしてしまうこと

 でした。

 奨学金には三種類あって、金額の大きいほうから

               特待生(2名)
               奨学生(5名)
               優待生(30名)

となっています。
 今回は全国から1189名の大学生がこの奨学金を手に入れるために争ったわけです。
 上の二つと優待生とでは授与できる奨学金の額に天と地ほどの差があります。
 ちなみに僕がいただくことになったのは優待生の奨学金です。
 家計のことを考慮に入れて、両親と話し合った結果、選考を受ける前に出た結論は
   
         特待生or奨学生 → 留学◎
           優待生     → 辞退
 でした。
 ですから、今回の面接の際にも「優待生に選んでいただいたとしても辞退するつもりなので、優待生に選出しないでいただけますか」、とその旨は伝えていました。
 
 …優待生って書かれた通知がアパートに送られてきましたけどね(苦笑)

 予想外の結果に混乱してしまいました。
 親は、就職後に返すという条件付なら差額分を借金させてあげても構わないと言ってくれました。
 でも俺が返済するまでの間その金を負担するのは結局親じゃないか
 そう考えると非常に筋が通っていないように感じました。

 しかし、結論としては渡米することを選びました。
 何人かの友人が親身になって相談に乗ってくれたました。
 その中で、親も俺が負担を感じて行かないことなど望んでいないはずだと言ってくれたこと。
 なによりせっかくのチャンスをものにしなかったら絶対後で後悔するぞ、と言われたことが強く心に響きました。
 自分自身冷静になって考えてみると、行かなければ後悔は必至でした。
 将来の夢の為に今一番必要だと思って受けた奨学金でしたから。

 親は留学することを快諾してくれました。

 まだあっちに行ってみないとわからないことですが、予想外の結果だったことでかえって良かったと思ったりもしています。
 親への負担や自分へのリスクがある分、以前よりも肝が据わった気がするからです。


 こういう顛末で、近々アメリカからこのブログを書くようになるかもしれません。
 面白いもんですね。高校生のときは大学に行く事だって夢のまた夢だったんですから。
[PR]
by eagle-1009 | 2005-06-20 02:26 | sTudy abRoad

みそすーぷ

 最近忙しいんですよ。
 でも、今週に入ってから3回も飲んでます(汗)
 日曜日は東京から帰ってきた後、大学の構内で知らない人たちと
     
                  「缶蹴り」
 その後彼らと飲み会でした。

 月曜日はプライベートでちょっと凹んでたところに、都合よくウチのバンドのヴォーカルから電話。 
 バイトのストレスが溜まってた奴と二時間カラオケ。
          
                 飲酒運転で帰宅。

 そのまま朝まで飲みました。
 
 昨日はサークルの友達の誕生会でした。
 七畳という決して広くはない我が家に15人程駆けつけ、深夜まで飲みました。
 
            食べたケーキの中からロウソクが出てきました。

 先ほども言いましたが、やることはいっぱいあるんですヨ。
 やっぱり奨学金の結果待ちから来る虚脱感なんでしょうか。
 
 こういうときに限って楽しいことに目が行っちゃってるんでしょうねー(決して現実逃避してるつもりはなかとですが)

  
 …やることはしっかりやって遊びたいと思います


ー余談ー
  今日夢の中で外人の夫婦が家を訪ねてきて、
 
            「味噌はないか?(英語)」
  と聞かれました。
  俺の精神状態ってなんかやばいかも。
[PR]
by eagle-1009 | 2005-06-09 10:39 | dAily life
 一週間ばかり立て込んでいたことを、ブログが書けなかった言い訳にさせてください(笑)

 でも、実際余裕はありませんでした。奨学金の面接があったのが大きな原因です。
 僕は今いろいろ思うことがあって、海外でのインターンシップと留学を、まとめて今秋から始めたいと考えています。(はっきり言って欲の皮突っ張ってます
 それを実現するために、日曜日に上智大学で、インターン付き留学プログラムの奨学金の最終選考を受けてきました。
 実際、試験の手ごたえは現時点ではなんとも言えません。
 面接の方法などにも腑に落ちない点がなかったわけではないので。


 ここ二ヶ月ぐらい、友人達や先生に色々な形で手助けをしてもらいました。
 自分自身も出来る限りの努力はしました。
 
 心から「受かるといいなぁー」と今思っています。
[PR]
by eagle-1009 | 2005-06-08 02:27 | sTudy abRoad