留学中。写真はSeattleのEMP。現在ボランティアApply中。22歳。Microsoftの街Redmond WA在住。ホントはTsukubanian                  


by eagle-1009
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

地方のお金(1)

 先日、「知らない人が見ることなんてあるのかな」的なことを書きましたが、アクセスありますねぇ。
      袖振り合うも多少の縁 even though in the web!
 
 是非コメント残していって下さいね。
 

 さて、最近多忙だったために五月の半ばを過ぎてから初めて顔を出した講義がありました。                  
                     「地方行財政論」
 
 どうやら先々週、「小泉首相の三位一体の改革について要約、意見を述べよ」というレポートが出されたそうなんです。
 講義中に教授が、「地方交付税が...であるから、税源の地方移譲を推進し...」
とレポートの説明をしてくださったのですが、単語のイミがわかりません
 経済専攻なんだから門外漢でも仕方ないじゃないか!! ...ええ、言い訳ですよ(泣)
 政治と経済は補完財。知らないなんて言ってられないんで少し調べてみました。

三位一体ってどれどれが一体なのか
 三位一体の改革とは...
  
  1.国庫支出金を減らす
  2.地方交付税を見直す
  3.税源を地方に移譲する

 この三つを同時進行で行うことで地方分権を推進するというものだそうです。
 (もちろん国の支出を減らす意図も十二分にあるようです。)

 色々聴きなれない言葉が出てきましたね。これらの単語を説明するために、まず地方がどうやってお金を集めているかについて見ていきましょう。

国に依存する地方財政
 地方の財源として挙げられるのがまず地方税です。住民税や、マンションを所有している人に対する資産税や、企業が払わなければならない企業税などがそれに当たります。
 この地方税が地方自治体の収入に占める割合は平均して約四割弱なのだそうです。
 僕のような学生はなかなかアルバイトだけでは生活することはできません。頭を床にこすりつけながら仕送りを親に頼むわけです。それが地方自治体における国庫支出金と地方交付税に当たるわけです。                                  (To be continued)
[PR]
# by eagle-1009 | 2005-05-19 03:01 | tHink about it!

”祝”blog開設

 自分で祝ってみたりして馬鹿丸出しですが(笑)
 最近つくづく自分はモノが書けないということを実感しましてブログを作ることを決意しました
 不定期に日々気になるヒト・モノ・コトについて書いていこうと思ってます(毎日更新できれば尚更◎ですが;)

 このブログが全く知らない方に見られることってあるのかな?軽く自己紹介を。

      年齢:21
      性別:漢
      職業:大学生(junior)
専攻:経済学(今日ゼミが7時間もありました;)
      趣味:バンド活動、バスケットボール、スキー、shopping、飲食(特に酒)、etc

 こんな感じでしょうか。
[PR]
# by eagle-1009 | 2005-05-16 22:36 | dAily life